量産部品加工

量産部品加工

量産部品加工の事業

月産5,000個くらいまでの量産に対応しています。

シマダ機工では中規模な量産に対応できる治具を、シマダ機工の社内で生産技術者が3D CADをもちいて設計製作し、安価な加工部品でも高度な生産技術でコストを合わせて生産します。

通常はいろんな方向から穴や加工がある部品は、製作する際に部品の方向を変える段取り替えの回数が多くなって人手がかかるため、高コストとなります。

しかしシマダ機工では、以下の動画のような自動で部品の方向を変えるツールを活用して、人手もかけず、高価な加工設備を使わず、いろんな方向からの加工を実現しています。

日本人の紳士淑女の生産技術者が加工に従事するため安定した高品質を維持します。
生産数量が変動しやすい案件にも対応します。

対応数量は月産5,000個くらいの規模ですが、もっと多い場合も技術的検討をさせていただきます。

量産案件はお付き合いが長い案件となりますので、以下の条件により審査をさせていただき、適合した場合にだけお取り引きさせていただいております。
・お客さまが製造元メーカーさまから数えて、2社以内であるか。(製造元メーカーが1、下請けが2、孫請けが3で、シマダ機工が2および3の場合に限りお仕事をお請けしております。字が読めない図面しか持っていなかったり、技術的な相談をする際に何日もかかったり、CADが支給できなかったり、など仕事がまともにできる基準に達していないことが多いからです)
・お支払い条件で少なくとも60日以内で現金払いであるか。
・価格帯が適正であるか。